スキーブーツ・カウンセリングのご案内

随時受け付け中です


 ☆カウンセリングの主な内容

1、スキーブーツの使用条件やご希望などの確認。

2、足と身体の骨格状態やバランスなど、身体の状態を査定。

3、スキーブーツを履いた場合の骨格バランスの変化など、「スキーブーツによって引き起こされる身体的問題点」の判定。

4、ご本人の希望別に、スキーブーツ選択の基準(モデル、サイズ・・・等)をアドバイス。

5、スキーブーツを履いた時に発生する問題点の解決方法についてのアドバイス。

6、スキーブーツ本体についてのチューンナップや設計変更についてのアドバイス。

7、スキーブーツの使用方法など、個々のブーツの効果的な使用方法についてのアドバイス。

8、その他 ご希望の相談事項。 カウンセリングは上記項目だけでなく、相談内容のご希望に添って承ります。


スキーブーツは自分の感覚や知識を駆使して選びたいものです。
スキーブーツR&Dが主催するスキーブーツセミナーや雑誌の情報などを活用して、大いに知識を吸収していただきたい。
しかし、それだけで本当に信頼に足る判断ができるかというと、そんなに簡単なことではないのはご存知ですね。

今までスキーブーツを買うときには、慎重には慎重を期したはずなのに、結果は ・?・ という経験ありますか。

常識と呼ばれる非常識に凝り固まった選び方はしていませんか。

自分では万全を期したつもりでも意外と手落ちが多いものです。
実に労多くして実り少ないスキーブーツ選びと言わざるを得ません。

もっとも悪いケースは、難しい言葉や身体のことなどスキーブーツに関係あることも関係ないこともごちゃ混ぜにして、思い込みによってスキーブーツを選んでしまったケース。

本人にしてみれば、理解したかどうかは別にして、これだけいろいろな難しいことを考えたんだから、また、時間をかけたんだから完璧だと思っているケース。(完璧だと思いたいという願望?)

本人やまわりの人にはわからないので、納得してそのスキーブーツを使用しているが、実はまったく合っていないケースも少なからずあります。

このようなケースはお気の毒というほかはないですね。

スキーブーツ選びや使用法の理解は、カタログデータのたぐいを事細かく比較することより、もっと何倍も重要なことがあります。

それは、スキーブーツ個々の性能比較よりも、どのようなスキーブーツが使用する人にとって最適なモデルなのかを選び出すかということ。

スキーブーツの一般的な思い込みや解釈ではなく、ご自身にとって最適なモデルの選択や使い方を的確に判断することがなによりも大切です。

競技をやっているからといって、必ずしも競技用ブーツの仕様が好結果を生み出すものでもありません。

硬すぎてコントロールが非常に難しく、逆にタイムの悪化を招いているケースなどは枚挙にいとまがありません。

 自分にとってのスキーブーツ選択の方向性はどんなものだろう、現在使用しているモデルは、はたして自分の使用条件にそったものなのだろうか、などブーツ選択の不安。
 今までどんなブーツを履いても不具合があったり痛みが出たりしたので、身体に合わせたスキーブーツの再設計制作やチューンナップをしてみたいのだが、どのようにすればよいのかなどの疑問不安を解決するためのカウンセリングを受け付けています。


スキーブーツカウンセリングは予約制です。

 カウンセリング申込書に必要事項と相談のご希望などを記入してお申し込みください。


予約制、有料です。

カウンセリングには、スキーブーツR&Dの山本が直接対応させていただきます。

カウンセリング場所は、東京のスキーブーツR&Dです。

カウンセリング料金 約1時間 ¥5,000(税別)です。

カウンセリングの実施は、カレンダー記載の日程でおこなっています。

ご希望の曜日・時間帯をお知らせください。

ご希望の曜日・時間帯で日程を調整し、連絡を差し上げます。

こちらからの連絡は、日数を要することもありますのでご了承願います。

*ご予約はインターネットから直接カウンセリング申込書を送信するか、またはファックスにてお申し込みください。
お電話でも受け付けますが、トラブル防止のために申込書は別途送信をお願いいたします。

お申し込みファックス番号  03−5684−4687

お問い合わせ電話番号   03−5684−4637



Copyright [C] 1997-2013 Ski Boots R&D Co.,Ltd. All right reserved.